子どもの教材作家とは

みどり先生

ご覧いただきありがとうございます。
子どもの教材づくりコンサルタントの久保みどりです。

子どもの教材作家とは
子どもの教材作家とは、オリジナルの教材やメソッドをお持ちの方のことです。
つまり教育関係者のことです。保育士や幼稚園教諭、小学校や特別支援学校などの教諭、私のように親子教室や学習塾経営者、そして、児童教育や幼児教育を学ぶ学生などです。
オリジナルの教材やメソッドをお持ちの方やこれから作りたいなと思っている方もご相談ください。

子どもの教材作家出版コミュニティ」会員メリット

・「10の独自評価メソッド」に沿って子どもの教材についての記事をまとめられます!
・機関誌の一般販売を通してあなた自身のブランディングができます!
・4月までは機関誌掲載無料です!


あなたも「子どもの教材作家出版コミュニティ」会員になりませんか?
お待ちしています!


子どもの教材作家出版コミュニティ会費

年会費(2023年4月から2024年3月):年間13,200円(途中入会の場合:1ヶ月あたり1,100円)
クローズのオンラインサロン招待
(会員の機関誌掲載記事が見られる他、オンラインで会員同士の情報交換や教材研究、交流の場を提供)
機関誌掲載1ページ5,500円
年に1回機関誌が送られます

子どもの教材作家出版コミュニティ会員特典

特典:2023年4月までに入会の方は、機関誌掲載5,500円を1ページ無料にいたします。
ただし、まずは自分の言葉で教材の良さを伝えられる方、機関誌の内容を書き上げることが出来る方に限ります。

難しい方はご相談ください。最後の編集作業は、こちらでいたしますので、ご安心ください。

子どもの教材づくり個別指導コース

みどり先生

希望者には、自作の教材商品化をし、販売できるまで個別指導いたします。

私が自主教材「視覚学習みるみるカード」を企画し、販売〜販促していくまでの過程を、余すところなくあなたにお伝えします。あなたはそれにより、オリジナルの教材を販売できるようになります。あなたの愛情こもったアイディアがいっぱいの教材で、多くの子どもたちに楽しい学びをプレゼントできます。

詳細はこちら

みどり先生

私と一緒に、価値ある教材を子どもたちの未来に残していませんか?
ご参加お待ちしています!

子どもの教材作家出版コミュニティに参加する

  1. 1
    入力
  2. 2
    確認
  3. 3
    完了
必須 お名前
必須 Eメール
メッセージ
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

この記事を書いた人